[事業者様向け]クレジットカード決済サービスのご案内

超お手軽なクレジットカード決済(通販、物販、飲食業、スクールなどにおすすめ)

当店で利用しているクレジットカード決済サービス「Square」(以下、スクエア)をご紹介します。「簡単」「便利」「格安」「高機能」なので、記事にまとめさせていただきました。

当店では喫茶店と通信販売での決済でクレジットカード決済を導入しています。利用しているサービスは、リクルートのAirPaymentというサービスとスクエアという2つのサービスです。最近、スクエアというサービスで、通信販売の電話でのカード決済をはじめて、非常に便利でしたのでご紹介します。

こちらから登録をしていただくと、なんと、10万円分の決済手数料が無料になるキャンペーンをされていますので、ご紹介させていただきます。

\スクエアへの10万円無料登録はこちらから/

スクエアでできること(ほぼ無料です)

スクエアはすでにCM等もやっていますので、名前を聞いたことがある方もしれません。ただ、イメージとしては、リアル店舗でのカード決済ができるイメージを持たれていることが多いと思います。

実は、それだけではなく、非常にたくさんのことが全て無料でできるのです。以下に列挙しました。

  1. 店頭でのカード決済&無料POSレジの導入(有料)
  2. 電話でのカード決済(無料)
  3. カード払い請求書の発行(無料)
  4. ネットショップの開設(無料)
  5. 定期払い
  6. 各種API連携(無料)

1.店頭でのカード決済

1つ目は実店舗をお持ちの事業者の方向けの話です。この1つ目の機能は、実は大したことありません笑 いや、無料でカード決済機能つきのPOSレジが導入できる、ということは、めちゃくちゃすごいのですが、このスクエアだけではなく、リクルートや楽天なども提供しているので、他社を使ってもあまり変わらないからです。

機能の概要は、お店で買い物をしたあとに、iPad などのタブレットやスマホに入れたスクエアのアプリを使ってカード決済をする、という内容です。レジのアプリのイメージはこんな感じです↓↓

「square レジ」の画像検索結果

この写真にあるカードリーダーが4980円で購入できるので、それを買うのが最小セットです。

最小セットでは、スマホとスクエアだけあれば、カード決済できます。例えば、外でちょっとものを売りたい、というときは、スクエアのカード読み取りリーダーとスマホだけ持っていけば決済できます。

現金のレジと統一する場合は、一通り、キャッシャーやレシートプリンタを揃える必要があります。これはもちろん金がかかります。例えば、下のような商品です。

これは楽天で売ってるやつを適当に引っ張ってきました。
5万ほどです。これに加えてタブレットも必要です。

このあたりを揃えれば、店頭でクレジットカード決済機能をつけることができます。

この1つ目の機能は、他社でも同じような感じです。スクエアがすごいのは、ここから下です!

2.電話でのカード決済

通販で、電話で注文を受けると、大抵は振込払いか、代引きです。特に少額決済の場合、代引きは手数料が高くなるので、コンビニ払いなどを利用しがちですが、コンビニ払いって、お客様にとっても面倒です。NP後払いなどもありますが、手数料が非常に高いです。

そこで使えるのがSquareによる「電話でのクレジットカード決済」です。やり方は非常に簡単で、下のような画面がでてくるので、電話で聞いたカード情報を入れるだけです。決済は一瞬で終わります。

このシステムが無料で使えるって素晴らしいです。当店としても経費削減になり、お客様にとっても便利になっています。

一点、不便なのはJCBが使えないことです。たまにJCBしか持っていない方がいらっしゃって、その場合はメールやSMSで請求書を送るか、振込払いをお願いしています。

3.カード払い請求書の発行(メール等で配信)

この機能も素晴らしいです。メールやSMSなどで電子請求書が送れます。お客様はスマホやPCで簡単に決済が出来ます。

最近はいくらネット通販があるといっても、電話でいろいろと相談しながら注文したい、というお客様も一定数いらっしゃいます。そういった方には、電話で注文をとって、その後すぐにスクエアで電子請求書を作ってメールやSMSすればよいです。

他には、振込用紙をなくされた、という方がいた場合、再送するのは費用もかかって手間ですが、カード決済に切り替えてもらえれば、手間もコストも安く上がります。

うちはやってませんが、お店によっては、請求書に電子請求書のURLをつけて送っているところもあるそうです。それもグッドアイデアですね!

4.ネットショップの開設(カード決済付き)

なんと、スクエアはかなり簡単に「ネットショップ」を持つことができます。当店は別にオンラインショップをすでに運用しているのでこの機能は利用していませんが、商品を登録して、簡単な画像を設定するだけで本格的なネットショップを無料で開設することができます!

当店は使ってないので全然、内容を入れてませんが、参考までにショップの編集画面です。めちゃくちゃ簡単に作れます。

オリジナルのドメインも利用可能ですし、もともとのURLなら無料で利用できます。これが無料というのはびっくりします。驚くほどすぐに出来てしまうので、ちょっとやってみよう、という感覚でスタートできてしまいます。

あまり知られてない機能ですが、おすすめですね!

5.定期払い

当店では利用していませんが、これが無料で使える決済サービスは聞いたことがありません。私も今後活用したいと思っています。

毎週、毎月、毎年などの頻度で、お客様のカードから自動的に一定額を引き落とす機能です。

当店であればお茶の定期便のサービスで使えますし、他には、スクール(塾、習い事)などでも使えるサービスだと思います。

自動引落ではなく、定期的に請求書を送るだけ、といった設定もできるようです。お客様も便利ですし、事業にとってもよい機能です。

6.各種API連携

これまたすごい機能です。システムのAPIをいくつか開放しているので、自社のシステムと連携したシステム開発が可能です。

といっても、多くの方は、ピンと来ないと思います(汗)が、このAPIとすでに「連携済み」のシステムというのがたくさんあります。(システム開発不要、ということです)

例えば、ECサイトの構築サービスです。ECサイトを作ってクレジットカード決済のシステムを導入するのはちょっとハードルが高いですが、スクエアは、すでに次の5つのプラットフォームとAPI連携ができているので、すぐにカード決済を導入することが可能です。

下の5つのECサイト構築サービスの名前が紹介されていましたが、WixやMagentoなどは聞いたことがある人も多いのでは?Wixは、無料でかなり使いやすいらしいので、おしゃれなECサイトもカード決済機能つきですぐにつくれてしまいそうです。

  • 「Wix( ウィックス)」
  • 「Magento(マジェント)」
  • 「Weebly(ウィーブリー)」
  • 「Ecwid(エクウィッド)」
  • 「WooCommerce(ウーコマース)」

eコマース関連以外だけでなく、レジ用のAPI自体も公開されていて、他社のレジアプリでいえば、リクルートのエアレジやユビレジなどと連携しているようです。

いやー、すごすぎますね。スクエアは。

決済手数料について

繰り返しますが、以上の機能が全て無料で使えます!が、もちろん、決済手数料はかかります。次の表はSquareのホームページから拝借しました。

決済手数料も、非常にやすいです。類似のサービスもだいたい同等のパーセントです。

ちなみに、JCBだけ何故か高いのですが、それは、他社サービス(リクルートなど)でも同じ。いろいろな事情があるのでしょうが、JCBが唯一国内の会社なのに高いのはちょっと残念ですね。

ちなみに「ブラウザ決済」というのが、電話で決済できるサービスです。ここにJCBが入ればパーフェクトなんですが!たのみます、JCB様!

そして、このリンクから申し込んでいただければ、この決済手数料が10万円分も無料になります。

↓↓↓↓↓

\スクエアへの10万円無料登録はこちらから/

こちらからの申し込みで10万円の手数料が無料に!

下のリンクから申し込めば、導入後、180日間「10万円分の手数料」が無料になります。平均3.4%の手数料だと仮定して、約300万円弱の決済が無料で出来てしまいます。ぜひ、Squareを検討されている方は、こちらからお申込みください。

\スクエアへの10万円無料登録はこちらから/

誰が申し込んだのかは私にはわかりませんので、同業者様も異業者様もどしどしご利用ください笑!

追記:POSレジは軽減税率の対策にもなります

軽減税率が導入されると、店内と店内で税率がかわってきます。非常に面倒ですが、こういったPOSレジを導入すれば、システム側で対応してくれるので問題なく軽減税率への対応ができます。実際のヘルプがスクエアのページにのっています。レシートは次のようになるようです。

\スクエアへの10万円無料登録はこちらから/

軽減税率対策にポスレジは必須アイテムになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください