簡単!おいしい抹茶ラテ&カプチーノの作り方

実はめちゃ簡単。手抜きで抹茶ラテが味わえる。

抹茶は、茶碗に入れて茶せんで立てて飲むのが広く知られていますが、渋味が苦手な方や甘党の方は、砂糖や牛乳を入れて抹茶ラテや抹茶カプチーノとしての飲むのがオススメです。午後、少し疲れてきた時、糖分が欲しいなーと思ったら抹茶ラテで一服するのはいかがですか?

今回は2つのレシピを公開します。

ちなみにラテとカプチーノの違いをざっくり説明すると次の通りです。

ラテ カプチーノ
ただのホットミルク 泡立てたホットミルク
ミルク多め ミルク少なめ
抹茶普通の濃さ 抹茶やや濃いめ

見た目の違いは、ミルクが泡立ってるふわふわ系のものがカプチーノと呼ばれます。ラテはあえて泡立てないように作るものです。コーヒーでいうと、コーヒー牛乳=カフェラテです。泡の上に絵が書かれるようなオシャレなやつは、カプチーノです。

簡単!ホットミルクに混ぜるだけの抹茶ラテ

もはやレシピというほどでもありませんが、手軽に作る抹茶ラテです。見た目は限りなく普通の抹茶牛乳ですが、美味しい抹茶を使うだけでびっくりするぐらい美味しくなります。

ぜひ、自分で購入した抹茶を使ってみて下さい。大手チェーンの抹茶ラテに使われている抹茶は大抵は、加工用の二級品を使われているケースが多いので、味の違いを感じられると思います。

材料:
抹茶3g(小さじ2~3杯;お好みで調整)
砂糖10g
牛乳200cc

作り方:
①マグカップなど耐熱の容器でレンジ等でホットミルクを作る
②抹茶と砂糖を入れたマグカップに牛乳を混ぜながら淹れる

ダマにならないようによくかき混ぜるのがポイントです。
ダマが気になる場合は、「ふるい」にかけると抑えられます。

カプチーノミキサーでふわふわ牛乳の抹茶カプチーノ

カプチーノミキサーというのがダイソーなどの100均で販売されてます。牛乳を泡立てるためのものです。
ダイソーに行った時にぜひ探してみてください。これがあれば、カプチーノが簡単に作れます。

材料:
抹茶4g(小さじ3~4杯;お好みで調整)
お湯(70~80度くらい)30cc
牛乳30cc

作り方:
①マグカップに抹茶をお湯に入れて、カプチーノミキサーで溶かす。

②別の容器で60°Cくらいの暖かさのホットミルクを作って、それをカプチーノミキサーで泡立ててる

ポイントは、まず軽く温めてからミキサーを使うことです。温めすぎると泡立ちすぎるので、レンジのホットミルクモードで軽めにあたためてください。

③泡立てたミルクをマグカップに入れれば完成

カプチーノミキサーがない場合はペットボトルで代用!

ミキサーがない場合の苦肉の策は・・・ペットボトルです。
ホットミルクをペットボトルに入れてシャカシャカすれば泡が少し粗くなりますが泡立ちます。

ミルクを温めすぎると、かき混ぜる時に火傷するので注意してください。

以上、抹茶ラテ&カプチーノの作り方でした!

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.